ウォーターサーバー 買取

ウォーターサーバー買取りのリスク

ウォーターサーバー 買取

ウォーターサーバー、そのほとんどがレンタルするシステムになっています。
中にはウォーターサーバーを買取るシステムもありますが、その値段は1万円程度から10万円超まで様々です。
しかし値段に関わらず、ウォーターサーバーの買取りには大きなリスクが存在します。

 

買取ったウォーターサーバーを売りにくい

ウォーターサーバーの使用は各業者によって異なっていることが多く、違うサービスのボトルは使えないなど、汎用性がないものがほとんどです。
汎用性が無いために、いざ売りたい時にも買い手が見つかりにくいため、ウォーターサーバーを買い取ってくれる専門業者はほとんど存在しません。
そのため、何かあってウォーターサーバーを買取ってほしい場合、なかなか買い手が見つからない可能性があります。

 

新しいウォーターサーバーが出てきても簡単に交換できない

最近では節電ブームに乗って、省エネのウォーターサーバーが出始めています。
レンタルのウォーターサーバーであれば、省エネのウォーターサーバーのあるサービスに簡単に切り替えることができますが、
買取ってしまったウォーターサーバーの場合、なかなかサービスを切り替えることができません。

 

水の宅配業者がつぶれてしまったら・・・

買取ったウォーターサーバーの水宅配業者がつぶれてしまったり、サービスをストップした場合、買取ったウォーターサーバーだけが手元に残ってしまいます。お水が飲めなくなってしまうばかりでなく、ウォーターサーバーを買い取ったお金も戻ってくる可能性は絶望的です。レンタルのウォーターサーバーであれば、買取ったお金が返ってこないということはありません。

 

ウォーターサーバーのメンテナンス

ウォーターサーバーは日々のメンテナンスのほかに、衛生管理として内部のメンテナンスを必要とするウォーターサーバーがほとんどです。また、レンタルウォーターサーバーの場合、年に一度、もしくは2年に一度のサイクルで有料・無料のメンテナンスもしくはウォーターサーバーの交換をしてくれるところがあります。ウォーターサーバーを買い取った場合には、無料で定期的にメンテナンスをしてもらうことは望めません。

 

以上を踏まえると、ウォーターサーバーを買取るよりは、レンタルウォーターサーバーを利用した方がよさそうです。
そして、レンタルウォーターサーバーを選ぶときには、なるべく水に関して飲み料金がかかり、サーバーレンタル料やメンテナンス費用が不要なものを選ぶことができれば、長く使えば使うほどオトクになります。

 

家庭用ウォーターサーバーのススメ>>
ウォーターサーバーを家庭用の観点から特集しています。